花嫁と花婿

和婚のルールとマナー|モラルを守れる日本人で在るために

日本を感じる式にする

花嫁と母

結婚式で選びたい場所

日本の結婚式と西洋の結婚式では雰囲気も身に着ける衣装も大きく異なります。東京で伝統を感じながら挙式したい場合、和婚を選択しましょう。和婚を挙げる際に利用する結婚式場は、大きく分けて神社か仏閣が存在しています。観光地としてよく知られている神社でも挙式できることがありますが、その場合はできるだけ早くに予約を入れるようにしましょう。和婚を挙げる場合でもブライダルプランナーを通して式場を絞り込むことができます。東京で和婚を開催する際に注意したいのが式場の規模です。神社の中には神殿の規模が小さく、限られた参列者しか参列できない場所もありますので注意しましょう。全ての参列者に列席して頂きたい場合、東京で神殿の大きな式場を選ぶことが大切です。

自然の美しい結婚式

東京にある神社や仏閣の中には指揮の彩りが豊かな場所が存在しています。敷地内に様々な植物が植えられている式場で挙式した場合、日本の四季の恵みを感じる結婚式にできます。こうした式であれば海外から参列者を招いても喜んで頂けるでしょう。緑豊かな和婚の結婚式場で挙式したい場合、シーズンをよく選びましょう。オンシーズンであれば観光のお客様が数多く足を運んでいることもありますので、できるだけ混雑していない時期に挙式することが大切です。また東京で神社や仏閣以外の結婚式場を探す場合、和婚を行えるホテルを選んでみましょう。こうした場所であれば夏場や冬場でも気温がコントロールできますから、快適な結婚式が行えるのです。

ムービー作り成功のコツ

フィルム

結婚式に流す生い立ちムービーを作るときのコツですが、映像に使う写真を集めることとBGMに流す曲選びが、成功させるためのポイントになります。できるだけ多くの写真を集めて、映像のイメージに合った曲を流しましょう。

Read More

理想の式をイメージする

教会

結婚式で着用される衣装の中でも人気なのがウェディングドレスとタキシードです。こうした衣装はチャペルウェディングに最もフィットします。東京で挙式する結婚式場を決める場合、夫婦にとってお得なサービスが揃っている場所を選びましょう。

Read More

忘れがたい式にする

結婚式

参列者や新郎新婦、皆さんにとって理想的な結婚式を行いたい場合、参列者の事を考えてお色直しが増えないように気をつけましょう。参列者の皆さんを長時間待たせるのは失礼に当たります。また結婚式の印象は夫婦の格好や結婚式場によって大きく変化します。東京で挙式する際は夫婦が式に思い描いているビジョンをしっかり共有しておきましょう。

Read More